ホーム > 生活 > あなたの肝臓大丈夫?お酒の飲み過ぎが肝臓を壊す

あなたの肝臓大丈夫?お酒の飲み過ぎが肝臓を壊す

”肝臓は沈黙の臓器”と言われています。

 

肝臓が痛んでいるのに中々実感出来ることがなく、かなりの重度にならないと気づかないのです。気づいたときには脂肪肝や肝硬変、肝臓がんにまで発展している可能性もあります。

 

肝臓はとても重要な臓器です。

食べたものをエネルギーに変える働き、体に取り入れた物の解毒作用、いらないものを排出する胆汁の生成が主な肝臓の役割です。

 

肝臓が悪い人はお酒の飲み過ぎが一般的に知られている理由ですが、お酒だけではなく偏った食生活を続けている人も相当な肝臓のダメージを負っています。肝臓は食べたものを解毒する役割がありますが、ひどい食生活を続けていると肝臓が休む間もなく働きっぱなしでダメージが蓄積してしまうのです。

 

知らぬ間に痛んでいる肝臓ですが、肝臓の状況を知るには健康診断の結果を見るのが一番わかりやすいです。肝機能の状態を表すr-GTPや総ビリルビンなどの数値に異常がないかチェックしましょう。

 

お酒が肝臓を痛める大きな要因ですが、普段からお酒をたくさん飲んでいる人は自分の肝臓が大丈夫かよく確認してみてください。気づいていないかもしれませんが肝臓が悲鳴を上げている可能性もあります。

 

禁酒するまでしなくてもお酒の量を減らして規則正しい生活を心がけましょう。

 

参考サイト

禁酒効果まとめ!無理なく肝機能改善する方法とは?

 


関連記事

痛風の症状が恐ろしい!今から出来る予防法
痛風はかつて”贅沢病”と言われていました。 高級な食べ物...
あなたの肝臓大丈夫?お酒の飲み過ぎが肝臓を壊す
”肝臓は沈黙の臓器”と言われています。   肝...
amazonギフト券を売りたいという方へ
買取ライフネットというのは、実際にはAmazonギフト券の買取業者の中でも非常に...